南相木村における改元に伴う元号による年表示の取扱いに関して

【元号の表記について】

◆年表示
本年4月30日までに本村が作成した文章等については、改元日(5月1日)以降の日付についても「平成」と表示します。
(例)平成31年11月15日、平成32年2月1日
改元日以降に本村が作成する文書等については、「令和」と表示します。
(例)令和元年11月15日、令和2年2月1日


◆年度表示
本年4月30日までに本村が作成した文書等については、改元日以降の年度についても「平成」と表示します。
(例)平成31年度、平成32年度
改元日以降に本村が作成する文書等については「令和」と表示します。
(例)令和元年度、令和2年度


※旧元号(平成)が表示された文章等の効力について
旧元号(平成)が表示された本村からの文章等(許可証、証明書、納付書など)については、改元後においても法律上の効果は変わることはありませんので、改元日以降においても有効なものとして取扱います。


お問い合わせ
総務課庶務係 電話番号:0267−78−2121 ファックス:0267−78−2139