南相木村ケーブルテレビジョン(MCTV)

行政情報

南相木村ケーブルテレビジョン(MCTV)
~快適な暮らしの里づくりをめざして~

 ●自主放送設備
 自主放送設備は、スタジオ設備、編集機器、送出用機器、取材用機器で構成
 されており、村内の出来事(学校や保育所の様子、各種行事)や生活に必要な
 情報(行政広報、農業指導、商工、福祉、文化、スポーツ、芸能など)を取材し
 地域に密着した自主制作番組を5chで放送します。
 中継放送のできる双方向設備は学校、公民館などに設けられ、そこで行われ
 る様々な催し物を各家庭に放送します。

 ●再送信衛星放送設備
 丸山に設置した受信アンテナ及び役場前に設置したパラボラアンテナにより、
 県内波6波、FM2波、BS2波、CS1波を受信し、村内に張りめぐられた同軸
 ケーブル及び光ケーブルを通じ、各家庭に鮮明な映像をお届けします。

 ●農業気象高度利用設備
 農業生産等に役立つ身近な気象データー(風向、風速、日射、日照、湿度、
 雨量)は村内4ヶ所に設けられていた観測所から地域気象センターに送られ
 蓄積されます。既存の気象観測設備は、有線テレビジョンの施設とつながり、
 蓄積されたデーターは、画像変換され1時間ごとに24時間最新気象情報とし
 て3chで各家庭に送られます。

 ●CATV電話システム(CATVデジタル通信回線)
 CATVの空きチャンネルを利用し、放送、通話、データー通信など、様々な情報
 サービスが可能です。緊急放送、一斉放送、グループ放送といった音声告知
 機能があり、定時放送などを行います。4件までの録音機能があるため、お知
 らせを聞きのがすことがありません。また家庭と家庭で通話できる有線電話機
 能があり、システムアップすればデーター通信も可能です。

 ●システム概略図

   システム概略図
 ●チャンネル構成

  チャンネル構成