村長あいさつ

sontyou01

南相木村のホームページにアクセスいただき誠にありがとうございます。 南相木村は長野県の東南に位置し居住地の平均標高1,158.4メートルの山間の村で、四季を通じていろいろな姿を見せてくれます。春は百花繚乱、レンギョウに始まり四月下旬から五月の連休にかけての桜、山吹の花、そしてカラマツの芽吹き、朝見る緑と夕に見る緑が全く違い私自身いつも感激を新たにしております。

一雨ごとに緑が濃くなる様はまるで自然のカンバスに絵を描くようです。夏は日差しこそ強いですが、湿度が低いので高原を吹き抜ける風に涼しさを肌で感じることができます。秋は味覚と共に錦織なす紅葉、キノコの王様まつたけ料理に新そば、一度味わったら病みつきになります。そして冬、寒さは厳しいですが、春の訪れを待つためのしばし憩いのひと時、寒さは厳しいですが身が引き締まります。

まずは目で、そして肌で南相木村を感じてください。そして自然あふれる南相木村で子育てをしてみませんか。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

南相木村長   

中島 則保